「雨の中、元気に歩こう」 泰阜村であじさいウオーキング

スポーツ

[ 2015年 7月 20日 月曜日 10時43分 ]

 泰阜村の花・紫陽花ウオーキングは18日、同村金野から稲伏戸周辺で開催した。あいにくの雨だったものの、村内外から90人ほどが参加し、道沿いに咲くアジサイの花を楽しみながら約6・5キロの道のりを歩いた。

 同ウオーキングはことしで9年目。飯田富山佐久間線道沿いや稲伏戸あじさい園に植えられる数千株のアジサイの花見を兼ねたウオーキングイベントとして開催している。

 雨天にもかかわらず会場には子どもから大人まで多くの人々が訪れた。特別講師として訪れた元五輪競歩選手の酒井浩文さんが、雨天での歩き方のこつなどを紹介。「こんな雨降りに大勢で歩く機会はない。ぜひ楽しんで」と呼び掛けた。

 花火の合図とともに出発した一行は、道沿いを彩る花と雨の風景を眺めながらウオーキング。ゴールの金野生活改善センターでは豚汁で体を温め、土産にアジサイの苗木や切花を持ち帰った。

 主催した花・あじさい会の清水成喜会長は「雨天決行の催しとして続けているが、雨にも関わらず村内外から多くの方が参加してくれた。ことしのアジサイは1週間ほど早かったが、まだまだ見頃。金野のハス池周辺も整備され合わせて楽しんでもらえた」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12

はんてん贈り続けて30年

2月19日水曜日15:47

保護者の率直な思い聞く

2月18日火曜日15:38

飯田市予算案20年度458億円

2月18日火曜日15:58

129チームがたすきつなぐ

2月17日月曜日15:51

千代ネギに多彩メニュー

2月17日月曜日15:15

建設の判断先送りに

2月15日土曜日14:22

迫力舞台で観光客ら魅了

2月15日土曜日14:49

買い物弱者の手助けに

2月14日金曜日15:58

春告げるフクジュソウ

2月14日金曜日15:39

カンザクラが春を告げる

2月13日木曜日15:43

ザゼンソウ開花し春の訪れ

2月13日木曜日15:42

おき渡り1年の幸福祈願

2月12日水曜日15:04

モモさん題材のオペレッタも

2月12日水曜日15:54

無病息災願い事の神送る

2月11日火曜日13:28








記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞