「頑張れ 祖国ブラジル」 飯田の日系人がW杯観戦会

スポーツ

[ 2014年 7月 8日 火曜日 13時13分 ]

 サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会で優勝を目指すブラジル代表を応援しようと、飯田市在住の日系ブラジル人らが5日朝、コロンビアと対戦した準々決勝の観戦会を同市龍江の農産物直売所あざれあで開いた。約20人が集まり、勝利の喜びを分かち合った。

 これまでは自宅で家族、親しい友人とテレビ観戦していたが、準々決勝が行われた土曜日は多くの仲間が集まりやすいことから「近所迷惑にならない場所で、気持ちよく盛り上がろう」と開催。相談を受けた市男女共同参画課が会場を紹介した。

 レプリカユニホームやブラジルカラーのTシャツに、フェイスペイントといういでたちで午前4時台に集まった人たちは、大型スクリーン前で熱心に観戦。後半にブラジルが追加点を奪うと、小さな3世たちも飛び上がって喜んだ。

 試合後は2002年以来の4強入りを祝い、ブラジルの家庭料理やホットドッグを全員で味わっていた。

 観戦会を提案した大瀬木の日系2世の男性(43)は「W杯が始まる前はデモなどがあって心配したが、なんとなくうまく行っていると思う」と祖国に思いをはせ、「大きな画面でみんなと見られるのはすごく気持ちがいい。仕事に影響がなければまた開きたい」と笑顔で話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30

飯田と友好提携30周年 仏シャルルヴィル・メジェール市長が来訪

8月9日木曜日16:52

待望施設の開業祝う 大鹿村道の駅「歌舞伎の里 大鹿」

8月9日木曜日16:48