まつかわロードレース大会開く

スポーツ

[ 2012年 10月 18日 木曜日 8時26分 ]

 初秋の松川町を駆ける第6回「南信州アルプスまつかわロードレース大会inくだものの里」(実行委員会主催、南信州新聞社など共催)は14日、県内外から約1000人が参加し、同町大島の町営温泉宿泊施設「清流苑」を発着点に行われた。

 コースは全長3キロ、5キロ、10キロ。男女年齢別の計25部門でタイムや健脚を競った。

 秋空の下、標高700メートル前後の高原コースを駆け抜ける参加者。果樹園地帯は秋色に染まり始めており、コースからの景観を楽しみながら気持ち良さそうに汗を流す親子連れの姿もあった。完走したランナーに町特産のナシ、リンゴなどが振る舞われた。

 清流苑周辺では「南信州大収穫祭」も開かれ、フリーマーケットや名物などのテントが並んだ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞