みなみ信州駅伝・ロードレース大会 初めての大会に720人出場

スポーツ

[ 2016年 12月 5日 月曜日 15時15分 ]

スタートする参加者

 「第1回みなみ信州駅伝・ロードレース大会」は4日、飯田市松尾明の市総合運動場陸上競技場を発着点に開かれた。駅伝、ロードレースの両部に約720人が出場し、冬空の下を駆け抜けた。公益財団法人飯田市体育協会主催、下伊那郡体育協会、南信州新聞社など共催。

 

 幅広い年代の人々が大会を通じて身体を動かすことの楽しさを体験し、健康促進やスポーツ活動の日常化、競技スポーツに関心を高めてもらうことを目指し、初めて開催。競技場周辺道路と天竜川沿いに各コースを設けた。

 

 駅伝では、地域や市町村対抗の1部に16チーム、各種団体で参加する2部に47チームがエントリー。ロードレースには小学3年生から50歳以上のシニアまで、241人が参加した。

 

 競技場で開いた開会式では、出場者や大会役員、来賓が出席したほか、ことしの国民体育大会の飯田下伊那地域出場者6人が応援に駆け付けた。

 あいさつに立った大会長の榊山俊彦市体協代表理事は「スポーツ文化の推進によって元気な南信州につながると信じている。健康増進だけでなく、ランナー育成のきっかけになる大会になれば。充分にウオーミングアップして、けがや事故のないよう気を付けて」と呼び掛けた。

 

 選手宣誓では、駅伝1部で一番にエントリーした鼎公民館チームの第6区走者、代田貴嗣さんが「第1回大会に出場できることに喜びを感じ、年齢の垣根を越えて全力で走り抜くことを誓う」と力を込めた。

 

 開会式に続いて駅伝、次にロードレースがスタート。駅伝は6区間計20キロをたすきでつなぎ、ロードレースでは2―5キロのコースを走った。参加者はコース周辺から声援を受けながら、寒く澄んだ冬の南信州を駆け抜けていた。

 

 各部の上位結果は次の通り。

 

 ◇駅伝

 ▽1部=①高森Aチーム②伊賀良③鼎公民館▽2部=①高森Bチーム②松川高校陸上部③アザリー飯田JY3年

 

 ◇ロードレース

 ▽小学3年生男子=①南雄生(上郷小)②中平翔(松川陸上クラブ)③熊谷新大(飯田市)

 

 ▽同女子=①原亜真乃(ISジュニア駅伝クラブ)②福島羽七(松川陸上クラブ)③伊藤瑠那(伊賀良小)

 

 ▽小学4年生男子=①山口耕(上郷小)②鈴木陽向(高森町)③奥田光稀(売木村小中学校)

 

 ▽同女子=①梅木莉子(ISジュニア駅伝クラブ)②羽生彩華(同)③松下日菜向(阿南町)

 

 ▽小学5年生男子=①吉澤遼真(ISジュニア駅伝クラブ)②池田結太(浜井場小)③仲田初志(ISジュニア駅伝クラブ)

 

 ▽同女子=①下嶋優菜(下條村)②金澤実生(阿南町)③清水紫央(売木村小中学校)

 

 ▽小学6年生男子=①勝又颯河(阿南町)②桐原尚純(上郷FC)③原阿天夢(ISジュニア駅伝クラブ)

 

 ▽同女子=①佐藤悠花(松川陸上クラブ)②筒井心葉(同)③佐藤綾花(同)

 

 ▽中学1年生男子=①山崎成央(旭ケ丘中)②清水望来(Adii iidA F.C. Jrユース)③斎藤紫苑(同)

 

 ▽同女子=①月木優花(豊丘村)②小林菜月(緑ケ丘中)③熊谷亜弓(同)

 

 ▽中学2年生男子=①五味洸太朗(Adii iidA F.C. Jrユース)②石川昂暉(同)③桑原良光(同)

 

 ▽同女子=①原妃奈乃(ISジュニア駅伝クラブ)②藤本遥(緑ケ丘中)③木下未知(同)

 

 ▽中学3年生男子=①牧野駆(ISジュニア駅伝クラブ)

 

 ▽同女子=①藤懸ひより(大桑村)②小瀬木三夢(同)

 

 ▽高校生以上49歳以下男子=①中村賢太郎(飯田病院)②小野寺悠人(阿南高)③本田俊平(豊丘村)

 

 ▽同女子=①原田未朱(松川町)②大和千秋(飯田病院)③小瀬木明子(大桑村)

 

 ▽50歳以上男子=①富澤博之(伊那市)②北原和仁(飯田市)③椚谷博(高森町)

 

 ▽同女子=①仲平明実(高森町)②木村京子(同)③唐澤美子(飯田市)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号