アザリー飯田が親子サッカー教室

スポーツ

[ 2012年 9月 18日 火曜日 9時15分 ]

 飯田市を拠点としたサッカークラブ「アザリー飯田」(麦島千六代表)は15日、園児と保護者を対象にした「サッカーフェスティバル2012親子サッカー教室」を同市松尾代田の飯田女子短期大学グラウンドで開いた。親子ら120組が参加し、日差しに映える緑の芝生の上でサッカーを楽しんだ。南信州新聞社など後援。

 2002年のFIFA日韓ワールドカップの記念事業として、日本サッカー協会(JFA)が国内各地で進めているJFAキッズ企画の一環。飯田下伊那ではアザリー飯田の主催で開いており、6回目を迎える。

 晴れ空の下、サッカークラブのユニホームやTシャツ姿の親子らが集合。アザリー飯田のトップチームやジュニアユースの選手たちとともに、ボール遊びや手をつないでのミニゲームなどに汗を流した。

 アザリー飯田のキッズプロジェクト担当でジュニアユースの監督を担う宮下勇さんは「晴天に恵まれて何より。親子で楽しく体を動かしてもらえれば」と笑顔で話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

1人超過の激戦始まる

4月20日火曜日16:35

接種券の発送始まる

4月20日火曜日16:26

コロナ禍の舌戦始まる

4月19日月曜日15:49

新造船「布袋丸」が完成

4月19日月曜日15:07

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41

定数3超の26派が出席

4月13日火曜日16:18

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞