サッカー・コーシン高森カップ

スポーツ

[ 2017年 7月 29日 土曜日 13時27分 ]

003soccer

 9歳以下(U―9)の年代を対象にした飯田下伊那地域の新たなサッカー大会となる第1回「コーシン高森カップ」が29日、高森町の高森南小学校グラウンドを会場に2日間の日程で開幕した。飯伊と上伊那のほか、愛知県の1チームを加えた計9チームが参加し、8人制の総当たり戦を繰り広げる。

 同町山吹の建設業「コーシン工業」(久保田進社長)が主催。1993年の創立で来年に25周年を迎えるエスカーダ高森(幾島隆代表)が運営を担う。

 小学校低学年向けの大会が地域に少ないことから、U―9年代の技術レベルの向上とともに「他地域のチームとの交流や親睦を深め、創造的でたくましい少年たちを育もう」と大会を創設した。

 29日の開会式で久保田社長(41)は「感謝せざる者、夢追うべからず」の格言を伝え、競技を通じた心の成長も期待。「家族をはじめ、コーチや仲間、相手チームにも感謝の気持ちを忘れず、全力でプレーしてほしい」と呼び掛けた。

 選手宣誓でエスカーダ高森の吉田悠人君(8)=高森南小2年=は「今日と明日、思い切りサッカーを楽しむことを誓います」と力強く宣言した。

 コートは62メートル×46メートル、時間は13分ハーフ。選手交代は自由とし、勝ち点を基本に順位を決める。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28

竹林整備へ破砕機導入

10月17日土曜日14:58

労働力確保へ作業講習会

10月17日土曜日14:07

継続か刷新か市民判断へ

10月16日金曜日14:59

手づくり線香花火に歓声

10月16日金曜日14:10

不在者投票で1票

10月15日木曜日15:49

「支えてくれた方に感謝」

10月15日木曜日15:42

コロナで困窮の家庭を支援

10月14日水曜日15:55

タヒチアンダンスで活躍

10月14日水曜日15:53

治部坂高原色付き始める

10月13日火曜日14:39

増設の上郷でも始まる

10月13日火曜日14:29








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞