ニュースポーツフェスティバル開催

スポーツ

[ 2013年 12月 12日 木曜日 9時29分 ]

 県民スポーツフェスティバル2013地域版「ニュースポーツフェスティバル」(飯田市教育委員会・市スポーツ推進委員協議会主催)が8日、飯田市松尾明の飯田勤労者体育センターで開かれた。「大なわとび記録会」とニュースポーツの体験会が行われ、約500人が参加した。

 ニュースポーツの普及と体験の機会を提供することを目的として開催。11月には囲碁ボールとふらば~るバレーの交流大会が開かれた。

 記録会には、小中学生の学年別に5部門、児童と成人のオープン参加が1部門ずつ設けられ、計44チームが出場。10メートルのロープを使用し、各チームの跳んだ人数と回数を掛けたポイントで競った。

 メンバー全員で跳んだ数をカウントしながらジャンプ。会場に駆け付けた家族や仲間の声援を受けながら、ロープに引っ掛からないよう集中して取り組んだ。

 さまざまな種類のニュースポーツの展示や体験会も開かれ、競技の合間に訪れた参加者や来場者などが自由に挑戦していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58

地域の力で竹林整備を

2月23日火曜日13:35

心一つにつながる音楽祭に

2月22日月曜日15:00

観光軸に広域連携を

2月22日月曜日15:47

下農高「校友会」が大賞

2月20日土曜日13:13

現新23人が出馬準備

2月20日土曜日13:42

ブロックごと体制構築

2月19日金曜日15:51










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞