全国ママさんバレー優勝の鼎クラブが市長表敬 

スポーツ

[ 2015年 8月 27日 木曜日 9時54分 ]

 第46回全国ママさんバレーボール大会(全国ママさんバレーボール連盟主催)で初のブロック優勝を遂げた鼎クラブ(飯田市)の監督と選手らが25日、飯田市役所を訪ね、牧野光朗市長や伊沢宏爾教委長らに「チーム一丸で優勝できました」と報告した。

 選手たちは金メダルや優勝杯を披露し、小沢雅代監督は「みんなでつなぐバレーができ、大応援団の声援が力になった」と感謝の言葉。牧野市長は「チームが一丸でなければ接戦はものにできない。日頃のまとまりの良さがもたらした優勝であり、素晴しい」とたたえた。

 大会は10日まで宮城県で開かれ、鼎クラブは県代表として21年ぶりに出場。A~Dの4ブロックのうち、D組の鼎クラブは初戦の石井クラブ(栃木県代表)を2―0で破り、続く準決勝では寄島光(岡山県代表)に競り合いの2―0で勝った。福生ビリーブ(鳥取県代表)との決勝は、フルセットの大接戦の末に下した。

 飯伊地区の優勝は、83年の第14回大会で総理大臣杯を手にした松尾クラブ(飯田市)以来31年ぶり。

 次のチーム目標は来年の全国ママさんバレーボール冬季大会への出場といい、主将は「今回の優勝を大きな自信にし次も頑張りたい」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

西下トンネルが開通 松川インター大鹿線 リニア関連で新設、完成祝う

12月15日土曜日15:31

ウィルタネン彗星最接近 昴と競演 

12月15日土曜日15:42

年賀状の投かん始まる 園児は大好きな動物宛てに

12月15日土曜日15:41

先進事例に自社を見つめる ネスク―イイダが新製品・新事業の報告会

12月14日金曜日15:29

源助かぶ菜の漬物販売 生産復活させた大根も提供 泰阜村

12月14日金曜日15:25

仮橋完成で通行止め解除へ 天龍―豊根の県道 土砂崩落から2年ぶり

12月13日木曜日15:10

下農生 伝統のおせち料理に挑戦 7品を調理し重箱へ

12月13日木曜日15:57

南海トラフ地震 3ケースで防災対応 M8で沿岸は連動警戒避難

12月12日水曜日15:04

ノロウイルスが原因 保育園の集団欠席 飯田市

12月12日水曜日15:00

中央道飯田山本―園原間でチェーン義務化 大雪時

12月11日火曜日16:04

星降る夜空と空間演出 冬のナイトツアー始まる 阿智村

12月11日火曜日15:14

20カ国の文化や食通じて 飯田国際交流の夕べ

12月11日火曜日15:37

特産品をギュッと箱詰め 「あなん便冬期」出荷始まる

12月8日土曜日14:09

時計塔の「ぽぉ」が変身 飯田市街地でクリスマス企画 

12月8日土曜日14:16

けん引式車椅子を体験 阿智高地域政策コース ユニバーサルツーリズム

12月8日土曜日14:19