プロバスケ選手が保育園を訪問

スポーツ

[ 2017年 9月 6日 水曜日 15時06分 ]

001baske

 プロバスケットボールBリーグ・信州ブレイブウォリアーズの選手とコーチが6日、飯田市鼎下茶屋の鼎あかり保育園を訪れ、ボール遊びや交流を通してバスケットボールの魅力を伝えた。

 9日に近くの市鼎体育館で開くプレシーズンゲーム(東京エクセレンス戦)を前に「飯田の子どもにバスケットボールを身近に感じてもらえたら」と、齋藤崇人選手(32)と上田貴浩チーフコーチ(29)が来園。園児68人とクラスごとふれあった。

 年長園児20人とのバスケット交流では、ボールを上手に投げるこつとして「指先を投げたい所に向けると、ボールは自然とそこへ行く」と指導。シュートの練習、競技の心得がある保育士も交えたパスの実演もあった。

 園児たちは教えられた要領でボールを高く上げたり、齋藤選手と上田コーチが抱えたゴールにシュートを打つなど、夢中になって練習に取り組んでいた。

 保育士たちは「ボールの本格的な扱い方を教えてもらい、私たちとしても勉強になった」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「新しい飯田市を一緒に」

10月28日水曜日15:16

天竜川橋梁年内着工へ

10月28日水曜日15:15

「おいしいメンマいかが」

10月27日火曜日15:21

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞