プロバスケ選手が保育園を訪問

スポーツ

[ 2017年 9月 6日 水曜日 15時06分 ]

001baske

 プロバスケットボールBリーグ・信州ブレイブウォリアーズの選手とコーチが6日、飯田市鼎下茶屋の鼎あかり保育園を訪れ、ボール遊びや交流を通してバスケットボールの魅力を伝えた。

 9日に近くの市鼎体育館で開くプレシーズンゲーム(東京エクセレンス戦)を前に「飯田の子どもにバスケットボールを身近に感じてもらえたら」と、齋藤崇人選手(32)と上田貴浩チーフコーチ(29)が来園。園児68人とクラスごとふれあった。

 年長園児20人とのバスケット交流では、ボールを上手に投げるこつとして「指先を投げたい所に向けると、ボールは自然とそこへ行く」と指導。シュートの練習、競技の心得がある保育士も交えたパスの実演もあった。

 園児たちは教えられた要領でボールを高く上げたり、齋藤選手と上田コーチが抱えたゴールにシュートを打つなど、夢中になって練習に取り組んでいた。

 保育士たちは「ボールの本格的な扱い方を教えてもらい、私たちとしても勉強になった」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30

「天龍峡大橋」パズルに

2月20日木曜日15:54

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12

はんてん贈り続けて30年

2月19日水曜日15:47

保護者の率直な思い聞く

2月18日火曜日15:38

飯田市予算案20年度458億円

2月18日火曜日15:58

129チームがたすきつなぐ

2月17日月曜日15:51

千代ネギに多彩メニュー

2月17日月曜日15:15

建設の判断先送りに

2月15日土曜日14:22

迫力舞台で観光客ら魅了

2月15日土曜日14:49

買い物弱者の手助けに

2月14日金曜日15:58

春告げるフクジュソウ

2月14日金曜日15:39

カンザクラが春を告げる

2月13日木曜日15:43

ザゼンソウ開花し春の訪れ

2月13日木曜日15:42

おき渡り1年の幸福祈願

2月12日水曜日15:04








記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞