マルコが制し3勝 TOJ南信州ステージ 右京監督「悔しい」

スポーツ

[ 2017年 5月 26日 金曜日 15時53分 ]

悔しさをにじませる片山監督

 25日に飯田市下久堅の周回コースで開かれた自転車のロードレース「NTN第20回ツアー・オブ・ジャパンの南信州ステージは、NIPPO・ヴィーニファンティーニのマルコ・カノラが22人によるゴールスプリントを制して優勝した。

 5戦目の南信州ステージには84人が出場。パレード走行の後、1周12・2キロを10周してゴールまでの1・6キロを走る123・6キロの山岳ステージで競い、選手たちは雨の中で熱走した。

 マルコは京都、いなべに続く3勝目で、個人総合時間賞のグリーンジャージを維持した。

 日本人最高位はブリヂストンアンカーサイクリングチームの西薗良太で4位。総合ではマトリックスパワータグの土井雪広が8位となっている。

 マルコは同市上郷別府の陶芸家、土屋智恵さん(43)が伊那谷の春の情景を描いて製作した陶製の優勝杯を受け取り、笑顔。「一番ハードなレースだった。ゴールスプリントを早めに仕掛けて勝つことができてうれしい」と話した。

 南信州のホームチームに設定されているチーム右京は、ネイサン・アールが2位でゴールした。

 片山右京監督は「結果は悔しい。雨にもかかわらず南信州の皆さんにたくさんの声援をもらえて感謝している」と語った。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞