ヤマハと豊田自動織機の招待試合

スポーツ

[ 2016年 6月 28日 火曜日 10時02分 ]

 ラグビートップリーグのヤマハ発動機と豊田自動織機の招待試合が25日、飯田市総合運動場で開かれた。ヤマハ発動機は吉沢文洋選手(24)、豊田自動織機には片桐康策選手(同)=ともに飯田西中―飯田高―筑波大出=が所属。成長した姿を飯田下伊那のラグビーファンに披露した。

 招待試合は、25、26日の「第9回南信州新聞社ラグビー大会兼第10回ラグビーフェスティバル」のメーンイベントして組まれた。

 吉沢選手は先発出場し、SH(スクラムハーフ)として攻撃の起点となった。精度の高い配球で攻撃のリズムをつくり、相手ディフェンスのすきを突いて自らボールを持って大きく前進すると会場はひと際沸いた。片桐選手は直前の肩のけがで出場を見送り、ベンチから声を飛ばした。

 主催したNPO法人南信州クラブによると、トップリーグの試合が市内で開催されるのは初めて。会場には親子ら約1000人が詰め掛け、熱戦に拍手を送った。

 南信州クラブの小沢健理事長は「予想を上回る来場者に驚いた。2019年のラグビー・ワールドカップ日本大会に向けて機運が高まっているが、ここでもラグビー人気を感じた」と話した。

 試合はヤマハ発動機が50―0で豊田自動織機を下した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33

都内の高校と連携協定へ

9月12日土曜日13:33

繭づくり目指し大切に

9月12日土曜日13:58

安心して果物狩りを

9月11日金曜日15:52

拡大備えて検査体制充実

9月11日金曜日15:25








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞