上久堅小学校で「すもう週間」実施

スポーツ

[ 2010年 7月 9日 金曜日 9時16分 ]

 飯田市立上久堅小学校(松澤秀明校長・児童数42人)では、今週を「すもう週間」とし、連日2時間目終了後の休み時間を利用し、熱い取り組みを繰り広げている。5日の1―3年生を皮切りに、各学年ごと個人のトーナメント戦を実施。それぞれ準決勝までを消化し、決勝はきょう9日、午前8時20分より行われる。

 同校では、2004年度の卒業記念で、校舎前庭に屋根付きの土俵が設置されて以来、毎年児童会行事として「すもう週間」を開催している。すもうを通じて礼を学び、心身を鍛えることを目的とする。ことしは、昨年同校に赴任した松澤校長が、前任校から大相撲ののぼり旗や行司の衣装を借りるなど、例年以上に雰囲気を盛り上げている。

 8日は6年生9人が熱戦を展開。下級生らが見守る中、気合の入った表情で最後まであきらめずに戦い抜いた。中には、長い戦いの末、取り直しとなる「大相撲」も。勝って喜ぶ姿や負けて悔しがる姿など、本気で取り組む姿に、大きな拍手が送られた。

 松澤校長は「体と体をぶつけ四つに組み合うことで、負けたくないという本能が出たり、相手の力を感じ取ったりと、授業だけでは教えることのできない、貴重な体験ができる。地域の人たちにも、子どもたちの真剣な姿をぜひ見に来てもらいたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

定数超の13派出席

5月14日金曜日15:13

「飯田北改良」構造物設計

5月14日金曜日15:14

環境対策工を一部変更

5月13日木曜日15:04

環境対策巡る懸念伝える

5月13日木曜日15:11

山梨工区の広河原斜坑を公開

5月12日水曜日15:51

学習の集大成を披露

5月12日水曜日15:24

開始早々初回分埋まる

5月11日火曜日15:49

東北にいってらっしゃい

5月11日火曜日15:41

自然とアートが融合

5月10日月曜日15:58

飯田が17年ぶりに南信制す

5月10日月曜日15:51

村の新たな観光拠点に

5月8日土曜日13:17

30匹が元気よく

5月8日土曜日13:01

「参加者の安全確保して」

5月7日金曜日15:42

屋外で多彩な催し

5月7日金曜日15:53

2度の延期乗り越え門出祝う

5月4日火曜日13:01










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞