下久堅で自転車選手とふれあいの会

スポーツ

[ 2015年 5月 21日 木曜日 8時10分 ]

 飯田市下久堅を舞台に行われる国際自転車レース「ツアー・オブ・ジャパン」の南信州ステージ前日の20日、「自転車選手とのふれあいの会」が下久堅小学校(曽根原弘校長、児童164人)で開かれた。大会出場とプロを目指し、飯田を拠点に練習を重ねるチームボンシャンスの選手ら関係者から、自転車競技の魅力を全校で聞いた。

 地元開催される大会をよく理解し、関心をより高めた上で通算10回目の南信州ステージを観戦しようと開催。3選手とチームマネージャーの鈴木道郎さんを招いた。

 鈴木さんはチーム内には役割があり、エースに水分やゼリー状の食事を渡したり、風除けの役目を果たす選手がいること、欧米では野球より人気があることなどを分かりやすく説明し、「沿道の応援があると頑張れる。特に子どもの声援は力になる」と話した。

 選手との触れ合いの時間には、車体に触れて軽さを実感したり、「パンクしたらどうするの」などと質問を重ねた。4年生男子児童の一人は「レース中に飲んだり食べたりできることがすごいと思う」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

演劇通じコミュニケーション

3月4日木曜日15:56

「駅前プラザ」(仮称)イメージ示す

3月4日木曜日15:34

「森林環境教育の模範」

3月3日水曜日15:56

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞