下條村で縦断駅伝大会、沿道からの声援受け

スポーツ

[ 2013年 11月 6日 水曜日 12時53分 ]

 第24回下條村縦断駅伝大会(主催・下條村公民館)は3日、コスモスの湯をスタート地点に開催した。村内や近隣などから集まった39チームが、村を縦断する6区間15・6キロでたすきをつないだ。

 同村阿知原のコスモスの湯をスタート地点に粒良脇、親田、中原、入野、吉岡城址を経由して村役場へ向かう15・6キロ。2~3キロごとに6区間に分けられた。

 コスモスの湯からランナーがスタートすると、村内の広報無線を使い、先頭ランナーの様子などが随時放送され、コース沿道の住民たちは道沿いに出てランナーたちに声援を送った。

 部門は一般の部に加え、今回は小学生の部も設けられた。優勝は1分以上のリードで駅伝を先導した飯田市川路の「川路AC」、準優勝は村内のランナーズチーム「下條クラブ」、3位は下條中生徒でつくる「りくやくんとゆかいななかまたち」となった。小学生の部では、下條小5年生の「チームたまご事件」が優勝した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞