世代間の枠超え熱戦 飯田ラグビーフェスティバル

スポーツ

[ 2017年 6月 19日 月曜日 15時41分 ]

激しくボールを奪い合う不惑の選手

 第10回南信州新聞社杯ラグビー大会兼第11回飯田ラグビーフェスティバルが17、18日、飯田市総合運動場であった。NPO法人南信州クラブ(飯田市)に所属する小学生と高校生、社会人ら約400人が参加。さまざまなカテゴリーに分かれてプレーを楽しみ、招待試合「立命館大対法政大」を観戦した。

 南信州クラブの40歳以上でつくる「信濃不惑」と、中京圏を中心に活動する「東惑倶楽部」との試合も白熱した。

 平均年齢が50歳を超える両チームだが、互いに練習を積んでいるとあってフットワークは軽い。スクラムで連携ミスが出たり、終盤に足が止まる選手もいたが、相手の突進をおそれず肩から足元に飛び込み、激しいプレーで会場を沸かせた。若者を押しのけて何度も密集に絡んだり、豪快に突破するなど見せ場をつくる40代や50代の姿もあった。

 参加最年長の松下文昭さん(69)=上郷飯沼=は旧飯田長姫高の1年からラグビーに触れ、ラグビー歴は54年。この日も途中出場を果たし、15分ほどボールを追うと「やっぱりきつい」と苦笑い。ただ若い世代とラグビーを楽しめる機会がうれしく「走れるかぎり続けたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33

都内の高校と連携協定へ

9月12日土曜日13:33

繭づくり目指し大切に

9月12日土曜日13:58

安心して果物狩りを

9月11日金曜日15:52

拡大備えて検査体制充実

9月11日金曜日15:25

町の子どもどう育てるか

9月10日木曜日15:08

「実りゆく」をお得に見よう

9月10日木曜日15:00








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞