世代間の枠超え熱戦 飯田ラグビーフェスティバル

スポーツ

[ 2017年 6月 19日 月曜日 15時41分 ]

激しくボールを奪い合う不惑の選手

 第10回南信州新聞社杯ラグビー大会兼第11回飯田ラグビーフェスティバルが17、18日、飯田市総合運動場であった。NPO法人南信州クラブ(飯田市)に所属する小学生と高校生、社会人ら約400人が参加。さまざまなカテゴリーに分かれてプレーを楽しみ、招待試合「立命館大対法政大」を観戦した。

 南信州クラブの40歳以上でつくる「信濃不惑」と、中京圏を中心に活動する「東惑倶楽部」との試合も白熱した。

 平均年齢が50歳を超える両チームだが、互いに練習を積んでいるとあってフットワークは軽い。スクラムで連携ミスが出たり、終盤に足が止まる選手もいたが、相手の突進をおそれず肩から足元に飛び込み、激しいプレーで会場を沸かせた。若者を押しのけて何度も密集に絡んだり、豪快に突破するなど見せ場をつくる40代や50代の姿もあった。

 参加最年長の松下文昭さん(69)=上郷飯沼=は旧飯田長姫高の1年からラグビーに触れ、ラグビー歴は54年。この日も途中出場を果たし、15分ほどボールを追うと「やっぱりきつい」と苦笑い。ただ若い世代とラグビーを楽しめる機会がうれしく「走れるかぎり続けたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52