中学野球全国大会出場の南信州CLUBが市長訪問

スポーツ

[ 2019年 10月 25日 金曜日 15時45分 ]

 11月2日に静岡県伊豆市で開幕する「第19回全国中学生都道府県対抗野球大会in伊豆」に出場する南信州CLUBは24日、市役所に牧野光朗市長らを訪ね、「まずは1勝」と健闘を誓った。

 南信州CLUBは2010(平成22)年に発足。中学での活動を終えた生徒を対象とし、高校までの受け皿として高森町民グラウンドを拠点に活動する。

 現在は飯田下伊那地域の3年生36人が所属。中学総体後の7月中旬から練習を始めた。

 県内の18チームが参加した県予選会でブロック優勝を果たし、8年ぶり2度目の全国大会出場を決めた。

 表敬訪問で牧野市長は「日頃の練習の成果を十分発揮して」と激励し、駆け付けた高森町の壬生照玄町長、阿智村の熊谷秀樹村長、喬木村の市瀬直史村長もエールを送った。

 全国大会は伊豆市の志太スタジアムを主会場に、11月2日から5日にかけて開催される。長野の2チームを含む計48チームが参加する。

 2日間かけて1次リーグを行い、各リーグの1位が決勝トーナメントに進む。

 南信州は酒田ハーバーベースボールクラブ(山形)、愛媛県選抜、西胆振BBC(北海道)、山梨クラブ、福岡県代表のいるブロックに入り、初日は西胆振BBC、2日目は酒田とそれぞれ当たる。

 下島侑大主将(阿智)は「県代表として全力で戦う」と意気込みを語った。

◎写真説明:表敬訪問した南信州CLUBの選手

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

町の魅力をVRで発信

1月27日水曜日15:40

個人消費の喚起策を

1月27日水曜日15:35

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞