丸山小学校で飯伊わんぱく相撲大会

スポーツ

[ 2013年 5月 28日 火曜日 8時00分 ]

 第33回飯伊わんぱく相撲大会(飯田青年会議所主催、飯伊わんぱく相撲連盟など共催)が25日、飯田市立丸山小学校体育館で開かれた。飯田下伊那地域の小学3―6年生まで、男女約220人が参加。各学年の男女別で個人戦と団体戦を実施し、トーナメント方式の勝ち抜き戦で優勝を争った。

 開会式で飯田青年会議所の熊谷雅和理事長は「勝負は一瞬で決まるかもしれないが、その一瞬に悔いが残らぬよう全力を出して」と激励。続く選手宣誓では、千代小学校6年の男子児童が「勝っても負けても最後まであきらめず、力を出し切る」と元気いっぱいに誓った。

 競技が始まると、ちびっこ力士らは家族らの熱い声援を背に、宣誓通り最後まであきらめない姿で熱戦を繰り広げ、会場を大いに沸かしていた。

 4、5、6年男子個人の部優勝者は、横綱として7月28日に東京の両国国技館で開かれる全国大会へ出場する。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25

山村留学生18人が抱負

4月10日土曜日13:44

参院補選の期日前投票

4月9日金曜日16:52

スポーツでの交流拠点に

4月9日金曜日16:46

与野党対決火ぶた

4月8日木曜日15:42

子どもの「心のケア大事に」

4月8日木曜日15:20

園児に聖火トーチ披露

4月7日水曜日15:01

人波作戦で交通安全PR

4月7日水曜日15:45

開花に合わせ田に水張り

4月6日火曜日15:13

高校生活への期待胸に

4月6日火曜日15:33

中山間地に「新しい風を」

4月5日月曜日16:21

例大祭での初披露に向け

4月5日月曜日16:20

現職15派、新人12派予定

4月3日土曜日13:52

希望の春 温かい祝福受け

4月3日土曜日13:27

就農研修4期生5人が入所

4月2日金曜日15:37










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞