五輪カヌー矢沢選手が市長表敬「応援が力になった」 

スポーツ

[ 2012年 8月 14日 火曜日 13時21分 ]

 ロンドン五輪のカヌー・スラローム男子カヤックシングルに出場し9位に入った飯田市白山通り出身の矢沢一輝選手(23)が13日、飯田市役所を訪れ、牧野光朗市長らに大会結果を報告した。同種目で日本人初の決勝進出に対し、牧野市長は「活躍を大変うれしく思う。地域の子どもたちの励みになる」とたたえた。

 矢沢選手は予選を15位で通過した。15人で争われた準決勝は9位に入り、続く決勝も9位。予選落ちした前回の北京五輪から4年間の成長を示した。

 矢沢選手は「多くの市民に応援していただきありがたい。前回大会よりも応援が力になりました」と感謝の言葉。大会の記念皿を手渡した。牧野市長は「この種目で日本人初のファイナリストであり価値ある9位。地域の誇りであることを胸に、次の大会に向けた精進に期待したい」と述べた。

 今大会を振り返ると「メダルもなく、入賞もしていない。金メダルを目指していたので悔しい思い出です」といい、決勝は「失敗を恐れすぎてタイムを伸ばせなかった」と悔やんだ。

 優勝した選手との差は「筋力の差。同じような筋力を付けるのは難しいけど、その分テクニックを磨くことで近づける」とみた。

 ただ、4年後の五輪を目指すかどうかは明言せず、取材に対し「ロンドンが終わったばかりで何も考えていない。4年後を含め少しずつ考えていけたらいい」と語った。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

飯田最後の個人書店が閉店

4月22日木曜日15:23

大鹿歌舞伎の春定期公演

4月22日木曜日15:21

北部5町村でワクチン接種券配布

4月21日水曜日15:09

春の星空を堪能

4月21日水曜日15:35

1人超過の激戦始まる

4月20日火曜日16:35

接種券の発送始まる

4月20日火曜日16:26

コロナ禍の舌戦始まる

4月19日月曜日15:49

新造船「布袋丸」が完成

4月19日月曜日15:07

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞