体力・運動能力向上教室開く

スポーツ

[ 2013年 6月 25日 火曜日 9時48分 ]

 「体力・運動能力向上教室 めざせスポーツ万能!」が22日、飯田市松尾明の市勤労者体育センターで開かれた。3歳児から一般まで約120人が参加し、「コオーディネーショントレーニング(COT)」を親子一緒に楽しみながら体験した。市体育協会、市教育委員会主催、市コオーディネーショントレーニング実践研究会(ICOT)共催。

 COTとは、運動神経や運動センスといった運動の器用さを高めるトレーニングの一つで、土台となる運動学習能力を得ることを最大の目的とする。NPO法人日本コオーディネーショントレーニング協会(JACOT)を中心に普及活動が展開されており、東京都では本年度、幼稚園から高校まで公立学校2500校への導入が決定した。

 同教室は子どもの運動能力の向上や高齢者の体力向上、各種競技スポーツの発展、飯田下伊那地域のスポーツ振興などを目的に2008年から実施し、ことしで7回目。これまでサッカーや柔道など他のスポーツと組み合わせて実施してきたが、COTのみの教室は初めて。29日からは、JACOT認定資格取得者などでつくるICOTによるCOTの定期教室が開始される。

 この日は、JACOTから理事ら5人を講師に迎えて実施。午前にゲームを通した運動能力測定を行い、午後には保護者や一般向けにCOTに関する講演会と、子どもを対象にしたコオーディネーション運動体験を行った。

 最後に参加者全員でCOTを体験。親子で会話やしりとりをしながらボールをパスし合ったり、4人1組になってフラフープを転がしながらボールをくぐらせたり。親子ペアで手をつなぎながら体育館の中を走り回り、別のペアと組をつくっていくといったゲームも。

 最後に10人でチームをつくって輪になり、ボールをメンバー全員に回した回数でポイントを競うゲームを行った。個数に応じてポイントが高くなるため、一度に5個のボールを回すチームも。「気を付けて」などと互いに呼び掛けながら、落とさないように注意して次々にボールを手渡していった。

 市内から家族で参加した子どもは「走るのが楽しかった。ボールを回すゲームでは落としてしまったけど、おもしろかった」と笑顔。母親は「講演で、COTが運動能力向上だけでなく子育てに通じるということを教えてもらい、勉強になった。子どもと触れ合って一緒に体を動かしたりしながら、様子をよく見て育てていきたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

戦後73年・伝える記憶4 「語り継ぐ原動力に」 飯田日中友好協会泰阜の木下さん

8月21日火曜日17:48

高森町 「御大人形」がお目見え 六大学野球オールスター戦をPR

8月21日火曜日15:27

三穂小「力を結集する2学期に」 飯伊各地で始業式

8月21日火曜日15:40

記録更新へ力を発揮 陸上の飯伊選手権大会

8月20日月曜日15:34

食べて飲んで至福の1日 「飯田丘のまちバル」盛況に

8月20日月曜日15:06

栄養士会が野菜キャンペーン

8月18日土曜日14:54

南信州広域連合が定例会議開く

8月18日土曜日14:57

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01