全国・北信越出場選手が町長表敬

スポーツ

[ 2019年 10月 11日 金曜日 15時19分 ]

 今夏、高森町から全国大会や北信越大会などに出場した小中学生が19人が10日、町役場を訪れ壬生照玄町長に健闘を伝えた。

 各選手の結果報告を受けて壬生町長は「皆の活躍で町が元気になる。部活動がない種目もあるが、今後はクラブチームが主体になっていく。町としてもスポーツができる環境をつくっていきたい」と語った。

 空手道では、下澤弥月さん(南小3年)鈴木晶子さん(北小3年)浅村亜美さん(南小4年)が8月に三重県であった全国大会の団体形で6位に入賞。個人形で下澤さんが6位、鈴木さんが5位に入賞した。

 バドミントンでは、牧野瑞希さん(北小6年)手塚陽菜乃さん(南小5年)手塚結萌乃さん(同4年)の3人が7月の全国大会に出場。牧野さんと手塚陽菜乃さんは12月に徳島県で開く別の全国大会にも出場する。

 中学生のバドミントンクラブは、団体(代田楓子さん、牧野琴音さん、大平紗哉さん、青山結奈さん、伊藤亜衣さん、松下衣莉さん、萩原奈央さん=いずれも高森中3年)と個人(代田さん)が北信越大会に出場した。

 相撲では、原田天君(南小5年)が8月の全国大会、久保田光瑠君(同)が7月の北信越大会に出場。久保田君は13日に石川県で開く北信越大会にも出場する。

 体操では、沢口菊平君(南小6年)が、9月の北信越大会で12歳以下のあん馬で4位に入賞した。

 陸上では、小学校陸上では柳美紀さん(南小6年)と鈴木拓斗君(同)が東海大会の四百メートルリレーに出場。小平遥暉さん(高森中3年)が北信越大会の走り高跳びで6位に入賞した。

◎写真説明:全国・北信越大会に出場した小中学生

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞