全国高校野球選手権長野大会が開幕

スポーツ

[ 2015年 7月 13日 月曜日 9時43分 ]

 第97回全国高校野球選手権長野大会は11日、松本市野球場で開会式を行い、夏の甲子園出場を懸けた戦いが幕を開けた。飯伊球児も足並みをそろえ、元気いっぱいに行進。開会式後の開幕戦「風越―明科」で熱戦の火ぶたが切られ、飯伊球児の戦いも始まった。全国大会が第1回大会から100年を迎える節目の大会。

 夏空の下で行われた開会式では前回優勝の佐久長聖を先頭に、中信、北信、東信、南信、開幕試合対戦校の順に入場行進した。

 飯伊勢は松川、飯田、OIDE長姫、下伊那農、阿智、阿南、風越の順にグラウンド入り。いずれのチームもやや緊張した表情の選手も見られたが「イッチニ、イッチニ」の掛け声に合わせて足を踏み出し、観客の拍手には胸を張った。

 式の演奏は松本美須々ケ丘の吹奏学部が演奏を担当し、86チームの先導役は、部員不足で今大会の出場を辞退した篠ノ井犀峡のマネージャー(3年)が務めた。大会歌「栄冠は君に輝く」は小諸で声楽を学ぶ女子生徒が独唱した。豊科の主将が選手宣誓に立ち、全力で戦うことを誓った。

 ことしはシード校の戦力が伯仲し、優勝争いは例年にない混戦が予想される。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「まんまるしぇ」にぎわう

12月2日水曜日15:21

コロナに負けず「子どもに夢を」

12月2日水曜日15:02

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞