初のロードレース前に訪問、松川北小で出場選手らと交流

スポーツ

[ 2010年 6月 30日 水曜日 15時21分 ]

 飯田市を拠点とする自転車チーム「ボンシャンス飯田」と、アジア人混成の韓国チーム「クムサンジンセンアジア」の選手ら計7人が28日、松川町の松川北小学校を訪れ、全校児童約180人と交流した。

 7月31日、8月1日に松川町で初開催する「第1回全日本実業団サイクルロードレースin南信州松川」を前に、地域の子どもたちに自転車に関心を持ってもらおうと企画。選手たちは、自転車の仕組みやレースの概要などについて解説した。

 児童たちは、体育館に持ち込まれたレース用の自転車やヘルメットに触ったり、選手に質問したりと興味津々。自転車を持ち上げると「とっても軽い」と驚いた様子だった。

 同ロードレースは、松川町の清流苑近くを発着点とする上大島地区の周回コースで開く。中央道松川インターから近い利便性や、沿道の眺望の良さが特徴の1つ。ジャパンサイクルロードレースツアーの第12戦に位置付けられ、連盟登録選手約400人が参加する予定。

 国内男子トップ選手の「TR」をはじめ、レベルに応じて「BR―1」「ER」、女子の「FR」の4部門。1周4キロと7・5キロがあり、TRは7・5キロを20周、それ以外は4キロを10~20周する。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞