喬木でランニングフェスタ

スポーツ

[ 2012年 8月 16日 木曜日 8時50分 ]

 短い距離を体力に合わせて走る「ランニングフェスタ2012」が11日、喬木村運動公園で開かれ、年齢や男女別に分かれてランニングを楽しんだ。

 NPO法人「とよおか総合型地域スポーツクラブ」(豊丘村)など主催し5年目。南信州新聞社など後援。

 運動公園1周500メートルのランニングコースを会場に、昨年同様に男女別、年代別の計7部門を設定。このうち保育園児の部は約500メートル、小学生1・2年生、同3・4年生、同5・6年生の各部は約1キロ、中学生の部と大人の部は約2キロで競った。

 あいにくの雨となったが、村内外の園児から30代まで約100人が参加。号砲を合図に一斉にスタートするとそれぞれのペースで駆け、ゴールを目指してさわやかな汗を流した。保護者らが駆けつけ「頑張れー」「もうちょっとだ」と声援を送っていた。

 各部門の男女の上位各3人にメダルが贈られた。

  

関連の注目記事

powered by weblio