喬木と磐田市のサッカークラブが交流

スポーツ

[ 2014年 9月 11日 木曜日 9時58分 ]

 静岡県磐田市の少年サッカークラブ「竜洋FC」がこのほど、喬木村を訪れ、同「喬木アレグリFC.Jr」とサッカー交流した。竜洋FCがある旧竜洋町は磐田市と合併したが、喬木との交流は住民レベルで継続されている。

 喬木村と旧竜洋町は1983(昭和58)年から友好関係にあり、竜洋町が磐田市と合併した以降も交流は継続している。

 喬木アレグリは8年前から、磐田市で開催されるサッカーの「竜洋カップ」に招かれ、夏場は竜洋FCを村内に招待するなどして交流を深めている。

 竜洋FCを迎えた交流会は3年目。竜洋FCの6年生20人が1泊2日の日程で滞在し、喬木アレグリとの交流戦に汗を流したり夜は焼き肉を囲んで楽しいひと時を過ごした。2日目は果物狩りを満喫した。

 竜洋FCは全国大会への出場経験のある強豪で、喬木アレグリのチーム関係者は「県外の強豪チームと対戦する良い機会になっている。今後も続けていきたい」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58

地域の力で竹林整備を

2月23日火曜日13:35

心一つにつながる音楽祭に

2月22日月曜日15:00

観光軸に広域連携を

2月22日月曜日15:47

下農高「校友会」が大賞

2月20日土曜日13:13

現新23人が出馬準備

2月20日土曜日13:42

ブロックごと体制構築

2月19日金曜日15:51










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞