喬木スポーツクラブがパンフ作成

スポーツ

[ 2015年 2月 25日 水曜日 8時21分 ]

 喬木村総合型地域スポーツクラブ「たかぎスポーツクラブ」は、2015年度版のパンフレットを作った。アスリート育成テニスやヨガ教室、ニュースポーツなど内容を拡充し「村外の人もぜひ参加して」とPRしている。

 同クラブは2013(平成25)年に設立。子どもからお年寄りまでが気軽にスポーツに取り組むことができる「生涯スポーツ社会」の実現を目指す。15の教室を用意し、本年度の会員数は約480人。

 来年度は、教室数を19に拡大。新規にアスリート育成テニス、ニュースポーツのドッヂビー、学習クラブ、朝ヨガを盛り込み、内容の充実も図る。このうちアスリート育成テニスは「大会での勝利」を目的とし、従来の教室と比べ、より本格的な内容になる。学習クラブは宿題などをコーチ陣がサポート。本年度に1日のみ実施した朝ヨガは好評だったとし、7月から9月の期間限定で開催することにした。

 教室はこのほか、音楽に合わせた動きで表現力を養う「ベビーリトミック」、ボクシングのトレーニングを取り入れた有酸素運動「ボクササイズ」、スポンジテニス、健康太極拳、フットサル、ランニング、ノルディックウオーク、シェイプアップ体操などがある。

 同クラブ運営委員で地域おこし協力隊の男性(31)は「幅広いニーズに応えられるよう教室を用意した。村内外から気軽に参加してもらい交流の場にもなれば」と話した。クラブは会員制で、年会費は個人2000円、家族5000円。問い合わせ、申し込みは村教育委員会内のクラブ事務局(電話0265・33・2002)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

3カ月ぶり水しぶき

3月6日土曜日14:54

「願いかなえてさくら咲け」

3月6日土曜日13:58

コミュニティスクール発足

3月5日金曜日15:54

ICTによる貢献誓う

3月5日金曜日15:28

演劇通じコミュニケーション

3月4日木曜日15:56

「駅前プラザ」(仮称)イメージ示す

3月4日木曜日15:34

「森林環境教育の模範」

3月3日水曜日15:56

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02










記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞