喬木村で元プロが少年野球教室

スポーツ

[ 2011年 7月 25日 月曜日 15時35分 ]

 喬木村総合グラウンドで23日、小学生を対象にした少年野球教室(吉川新聞販売主催)があった。村内の喬木第一少年野球クラブと第二少年野球クラブの計約40人が参加、元プロ野球選手から直接指導を受けた。

 昨年に続き、元プロ野球選手で解説者の水上善雄さんが講師役。北海道日本ハムファイターズで2軍コーチを務めた当時の背番号「72」のユニホーム姿で現れた水上さんから、守備面を中心にみっちり教わった。

 キャッチボールの基本として球の握り方、軸足の位置、振り上げた足の運び方を伝授。「ボールを受ける相手の気持ちになって投げてほしい」と加えた。

 捕球では胸の前でしっかりボールを捕るよう指摘。現在日本ハムファイターズで中軸として活躍する中田翔とのエピソードを紹介すると子どもたちは興味深く聞いていた。

 夏空の下、水上さんの指導に真剣に耳を傾け、少しでも早く身に付けようと基本動作を熱心に繰り返す子どもの姿も。翌日に飯田市内などで開かれる第40回飯伊少年野球選手権大会にも備えていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞