大相撲力士が稽古に汗 平谷村で夏合宿始まる

スポーツ

[ 2018年 7月 27日 金曜日 16時16分 ]

朝から稽古に励む力士たち

 大相撲峰崎部屋(峰崎修豪親方)の平谷村夏合宿が27日、同村屋内多目的施設で始まった。住民や観光客が見守る中、飯田市出身で三段目の満津田誉彦さん(23)を含む力士が早朝から稽古に汗を流した。

 初日は、峰崎部屋と芝田山部屋から参加した力士11人が、四股やすり足でじっくりと体を動かし、3時間余りにわたって相撲をとった。今年はフォトコンテストも開催しており、カメラを手にした見物客の姿も目立った。

 見学に訪れた平谷小6年の男子児童(11)は「相撲を見るのが好き。来れる日は毎日見に来たい」と喜んだ。実行委員会の川上金司委員長(77)は「地元住民も力士の顔を覚えてきた。力が入っていい相撲がとれているようだ」と話した。

 満津田さんは「平谷は夏も涼しくて環境がいい。地元の方たちがたくさん応援に来てくれるので、頑張っている姿を見せたい」と力を込めた。

 朝稽古は午前7時から10時半まで一般公開。8月11日までで6日は休日となる。今月31日と8月4日には子ども相撲教室も開催する。問い合わせは村観光協会(電話0265・48・2211)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

御用聞き事業本格スタート

8月3日月曜日16:47

飯田市で販売始まる

8月3日月曜日16:14

学生主導で魅力伝える

8月1日土曜日13:33

「適正な森林管理の継続を」

8月1日土曜日13:37

古墳文化に親しんで

7月31日金曜日15:03

「夏休みに読書楽しんで」

7月31日金曜日15:04

飯田の会社員男性「陽性」

7月30日木曜日15:25

飯田市がコロナ対策第4弾を発表

7月30日木曜日15:39

海辺の青い鳥飯田で

7月29日水曜日15:33

ホオズキの出荷始まる

7月29日水曜日15:57

大島の孤立状態解消

7月28日火曜日15:52

豪雨被災地を支援

7月28日火曜日15:53

元気と笑顔のある村に

7月27日月曜日16:32

収束と地域の元気願い

7月27日月曜日16:38

適切・迅速な救急に向け

7月25日土曜日14:29








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞