天竜川でホワイトウォーターフェスティバル

スポーツ

[ 2013年 9月 17日 火曜日 9時37分 ]

 ラフティングボードで急流を下り、そのタイムを競い合う「第17回「天竜川ホワイトウォーターフェスティバル」が14、15の両日、松川町から飯田市までの天竜川で開かれた。全国から参加した愛好者ら56艇が参加。豪快な水しぶきを上げながら突き進むボートをパドルを使って巧みに操り、チーム一丸となってゴールを目指した。

 ラフティングレースとしては国内最大規模のレースに、2人乗りから6人乗りなど計4部門に約300人が参加。初日の予選は松川町の宮ケ瀬から主会場の同市座光寺河川敷グラウンドまでの約13キロ、2日目は決勝で同グラウンドから同市川路のかわらんBAYまでの約12キロを下り、2日間の合計タイムで順位を競った。

 ことしは水量も抱負で、参加者は随所に現れる激流に声を出し合いながら果敢に挑み、難所をクリアすると笑顔で次のポイントを目指した。

 ことしも激流に挑む姿を捉えた写真コンクールを開催するにあたり、作品を募集している。締め切りは10月9日(当日消印有効)。詳しい問い合わせは実行委員会(電話0265・22・4851)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58

地域の力で竹林整備を

2月23日火曜日13:35

心一つにつながる音楽祭に

2月22日月曜日15:00

観光軸に広域連携を

2月22日月曜日15:47

下農高「校友会」が大賞

2月20日土曜日13:13

現新23人が出馬準備

2月20日土曜日13:42

ブロックごと体制構築

2月19日金曜日15:51

小黒川導水路トンネルが貫通

2月19日金曜日15:44

3団体がプロモ成果報告

2月18日木曜日15:28

137人・46社が参加

2月18日木曜日15:51

移住促進を一体的に

2月17日水曜日15:12

飯田市予算案21年度474億円

2月17日水曜日15:01

移住や広域観光で連携

2月16日火曜日15:23










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞