天龍峡でエンデューロ大会 県内外から30チーム101人

スポーツ

[ 2015年 5月 1日 金曜日 16時57分 ]

 自転車をグループで楽しく走り、周回を競い合うエンデューロ大会が29日、飯田市龍江の今田平農村広場に設けた特設コースで開かれた。大人から子どもまでの自転車愛好家が県内外から集い、天竜川沿いに咲く八重桜街道を勢いよく駆け抜けた。

 2010年に初めて実施した自転車のクリテリウム大会に替えて、昨年から自転車愛好者が200本の見応えある桜を楽しみながら走る「お花見エンデューロ」として企画。4人1組のチームが全長1・3キロの周回コースを2時間で何周できるかを競う耐久レースに、県内外の小学生から60代までの30チーム101人が参加した。

 メンバー同士で作戦を練りながら交代でコースを走行した参加者ら。優勝目指して疾走するチームや、青空の下で桜街道の風景を楽しみながら走るチームなど参加意識もさまざまで、熊谷秀男実行委員長は「地元の高校生や中学生など若い世代の参加も目立ち、自転車の楽しさが広がってくれてうれしい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

北部5町村でワクチン接種券配布

4月21日水曜日15:09

春の星空を堪能

4月21日水曜日15:35

1人超過の激戦始まる

4月20日火曜日16:35

接種券の発送始まる

4月20日火曜日16:26

コロナ禍の舌戦始まる

4月19日月曜日15:49

新造船「布袋丸」が完成

4月19日月曜日15:07

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞