天龍峡温泉健康マラソン大会開催

スポーツ

[ 2015年 4月 21日 火曜日 9時34分 ]

 節目を迎えた第30回天龍峡温泉健康マラソン大会(実行委員会主催が19日、名勝天龍峡一帯で開かれた。ことしは全国から約700人の市民ランナーがエントリーし、沿道の桜を背にコースを駆け抜けた。

 飯田春の観光まつり「天龍峡花祭り」の一環で開催。お祭り広場で開かれたオープニングセレモニーでは、幸運を呼ぶといわれる「龍神の舞」が演舞を披露して幕開け。マラソンは5キロと10キロの2コースが設けられて姑射橋からスタートした。

 ランナーは、天竜川沿いに広がる桜並木を楽しみながら走り、上位入賞者にはトロフィーや賞状、記念品がプレゼントされた。

 また今回は30回を記念して、いいだ人形劇フェスタのイメージキャラクター「ぽぉ」をはじめとする「ゆるキャラ」4団体が応援団として登場し、スタートの様子を見守った。

 昼過ぎからお祭り広場で予定されていた地元の子どもたちによる演奏や、古式ゆかしく着飾った子どもたちの稚児行列は雨のため中止となった。

  

関連の注目記事

powered by weblio