天龍村で梅花駅伝開く

スポーツ

[ 2012年 2月 21日 火曜日 9時52分 ]

 早春の山里を駆ける「第44回天龍梅花駅伝」(天龍村主催、南信州新聞社など後援)が19日、天龍村と阿南町を舞台に開かれた。飯田下伊那地域を中心に県内外から140チームが参加し、冷たさの残る春の風を受けながら天竜川沿いの6区間40キロを走り抜けた。

 県内で最も早く梅が開花することから「梅花」の名を冠して開く同大会。ことしも約1000人が出場し、一般、地元一般、中学一般、中学女子の4部門で健脚を競った。

 平岡の天龍中学校をスタートした選手たちは、沿道の声援を受けながら山間のコースを走り抜け、折り返し地点の阿南町を目指してたすきをつないだ。

 飯田下伊那Aが1区と5区の区間賞を獲得し総合優勝。地元一般では「健康で楽走友A」、中学一般では「全諏訪BOY」、中学女子は「全諏訪GIRL」が各部門1位に輝いている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞