少年サッカー喬木アレグリが幼児対象にイベント

スポーツ

[ 2013年 11月 5日 火曜日 16時41分 ]

 喬木村の少年サッカークラブ「喬木アレグリ」は4日、就学前の幼児と保護者を対象にしたスポーツイベントを村内の「こども学遊館」横の芝グラウンドで開いた。

 村内の親子ら約40組や同クラブの6年生、コーチなど計約100人が参加。鬼ごっこやミニサッカーなどで体を動かす楽しみを感じながら、親子の交流も深めた。

 「3~6歳の年代にとって、体を動かすことが大切ながら、その機会が少ないのも現実」と中平修一郎監督。「休日に親子が仲良く楽しんでもらえれば」と今回のイベントを初めて試みた。

 雨上がりの芝生上で幼児たちは、小学生やコーチにボールをぶつける「鬼退治」などで体をほぐしてから、親子の手つなぎサッカーに挑戦。ミニゴールへの得点を目指し、元気良く駆け回っていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞