平昌出場決定で横断幕 吉川守選手の活躍祝う 阿智村

スポーツ

[ 2017年 10月 14日 土曜日 14時02分 ]

横断幕で平昌出場決定を祝う

 スウェーデンで開催中のパラアイスホッケーの平昌冬季パラリンピック最終予選で、3戦全勝で本大会出場を決めた日本チームの活躍を祝い、阿智村上中関の佐々木幸仁さんは14日、道路に面した自宅の建物に横断幕を掲示した。

 日本チームには、下伊那から阿智村伍和在住の吉川守選手(47)と高森町牛牧在住の熊谷昌治選手(42)の2人が出場している。

 吉川選手は飯田市出身で、長野大会から4大会連続して冬季パラリンピックに出場し、バンクーバー大会では銀メダルに輝いた。6年ほど前に阿智村へ移り住み、地元中学生にトレーニング方法を教えるなど、地元の伍和備中原を中心に村内の住民との交流も深い。

 佐々木さん一家も毎回の試合をインターネットのライブストリーミングで見て応援してきた。佐々木さんは「激しくぶつかり合う迫力あるスポーツ。下伊那の選手がこれだけ活躍していることに感動する」と話した。

 仲間たちと開いた壮行会で「平昌出場が決まったら横断幕を掲げる」と約束。13日のスロバキア戦で4―2で勝利したことを受け、家族と手作りの横断幕を作成した。

 「村の皆が吉川さんを応援している。戻ってきたら盛大に祝いたい。ぜひ平昌へも応援に行きたい」と話していた。日本は14日夜に1位通過を懸けてチェコと対戦する。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞