平谷村でバイクトライアル開く

スポーツ

[ 2012年 7月 25日 水曜日 9時15分 ]

 平谷村一帯の村道や林道、山道や急な斜面、沢などを走り、バイクの運転技術を競う「サンデーファミリートライアル in 平谷」(実行委員会主催)は、22日行われた。

 関東から九州鹿児島まで全国各都道府県から130人のライダーが参加した。年齢層も23歳から65歳までと幅広く、女性も8人参加。全コース50キロ余りを6時間ほどかけて走破した。

 平谷高原スキー場が発着点で、朝7時半から2人ずつが1分間隔でスタート。普段は「道」でない場所にテープを張った急な山坂や、石の転がる沢などに設けたコースも多い。

 25カ所のセクションで審査員が監視し、足をつかずに通過できるかなど運転技術を見ながら減点方式で採点し、順位を決めた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)