平谷高原スキー場で第1回マウンテンバイクレース

スポーツ

[ 2012年 7月 18日 水曜日 16時09分 ]

 マウンテンバイク(MTB)の4時間耐久レース「スーパーサイクル・エンデューロMTBイン・ヒラヤ」の第1回大会が15日、平谷村の平谷高原スキー場で開かれ、中京圏や関東などの愛好者37人が起伏の激しいコースを駆け巡った。

 夏のゲレンデを有効に使った新事業の一環として、同スキー場を運営する第三セクター「みなみ信州平谷リゾート」が主催。各地でMTBなどの自転車レースイベントを開いている千葉市の会社が、出場者募集から当日の運営までを手掛けた。

 個人、グループで参加登録した幅広い年代の出場者たちは、スキー場内と山林に設けた1周3キロのオフロードコースを4時間走り、周回数を競い合った。家族や地元住民らも応援に駆けつけ、盛んに声援を送っていた。

 運営にあたったイベント会社代表の男性は「MTBの面白さが実感できる地形」「ファミリーで楽しめる安全な競技場は大都市圏のニーズにかなったもの」と、ゲレンデと周辺の環境を評価。大会の誘致に協力した平谷リゾート相談役は「参加者の声を聞く中で、別の形の集客も考えていきたい」と話していた。

 この日集まったのは、観戦者を含めて約50人だったが「MTBの大きな大会が同じ日に諏訪郡富士見町で開かれたことを考えれば、今後が期待できる人数」「好評なら仲間も来るようになり、開催するたびに増えるはず。継続的に開き、MTB界と地域の活性化を目指したい」と話していた。

 秋にはこの日の大会を検証する意味も含めて第2回大会を開くほか、10月14日には高嶺山でヒルクライムレースも計画している。問い合わせは同スキー場(電話0265・48・2100)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「新しい飯田市を一緒に」

10月28日水曜日15:16

天竜川橋梁年内着工へ

10月28日水曜日15:15

「おいしいメンマいかが」

10月27日火曜日15:21

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞