愛知県豊山中生徒が阿智でスキー合宿

スポーツ

[ 2017年 3月 9日 木曜日 16時33分 ]

001toyoyama

 阿智村の友好交流都市・愛知県豊山町の豊山中学校の1年生147人が7日から9日まで、阿智村智里のヘブンスそのはらスノーワールドを訪れてスキー研修を行った。

 

 豊山町は1992年から旧清内路村と交流し、現在も子ども会の相互訪問や清内路の花火へ招待するなど住民同士の交流が続いている。2012年10月に阿智村の友好交流都市となり、翌年には災害時相互応援協定も締結した。

 

 豊山中は同町で唯一の中学校、阿智村でのスキー合宿は3年目を迎えた。以前は長野県内の他地域でスキー研修を行っていたが、阿智村は移動距離が短いためスキー研修の時間が十分に確保できるようになった。

 

 7日の合宿の開会式には豊山町の服部正樹町長も訪れ、生徒らにあいさつ。熊谷秀樹村長は村議会定例会開会日と重なり出席できなかったものの、代理の村役場職員が星空とハナモモ、昼神温泉の魅力を伝えて歓迎した。

 

 生徒らは滞在期間中スキーだけでなく、昼神温泉や星空観察なども楽しんだ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号