東京六大学野球「球宴」 18年夏に飯伊で開催へ

スポーツ

[ 2015年 12月 11日 金曜日 13時58分 ]

 東京六大学野球で活躍する選手が勢ぞろいする「オールスターゲーム」の2018(平成30)年8月に計画されるゲームが、飯田下伊那で開催される見通しとなった。

 明大の夏合宿地として縁のある高森町が開催を要請していた。同町は、明大の名物監督として知られた故島岡吉郎さん(1911~89年)の出身地としても知られる。

 東京六大学野球連盟は開催地に内定し、細部を詰めている段階。会場は綿半飯田野球場(飯田市三日市場)を予定。熊谷元尋町長は「地域の野球人口は年々減る傾向にある。子どもたちが憧れの選手を間近にする機会になり、底辺拡大にもつながれば」と話した。

 同連盟は1925年に創設した。結成90周年記念祝賀会がこのほど東京都内で開かれ、熊谷町長も招かれた。

 会場には立教大のスター選手だった元巨人監督の長島茂雄氏ら球界著名人や現役部員を含む約1500人が集まった。

 トークショーでは、楽天の星野仙一球団副会長が島岡御大に触れ「島岡監督から人間力を教わった」と振り返る場面もあった。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

22年春オープンへ整備

8月6日木曜日15:31

劇場型機能を集約

8月6日木曜日15:56

「小中併設校」化を答申へ

8月5日水曜日15:11

「次郎長貨幣」8日発売

8月5日水曜日15:47

名場面がスタンプに

8月4日火曜日15:21

子ヤギ30頭の競りに沸く

8月4日火曜日15:57

御用聞き事業本格スタート

8月3日月曜日16:47

飯田市で販売始まる

8月3日月曜日16:14

学生主導で魅力伝える

8月1日土曜日13:33

「適正な森林管理の継続を」

8月1日土曜日13:37

古墳文化に親しんで

7月31日金曜日15:03

「夏休みに読書楽しんで」

7月31日金曜日15:04

飯田の会社員男性「陽性」

7月30日木曜日15:25

飯田市がコロナ対策第4弾を発表

7月30日木曜日15:39

海辺の青い鳥飯田で

7月29日水曜日15:33








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞