松川町でサッカー清流苑カップ開催

スポーツ

[ 2018年 2月 6日 火曜日 16時23分 ]

002matsukawa

 松川町少年少女サッカークラブ主催のサッカー大会「第1回清流苑カップ」が3、4日、町温泉宿泊施設「清流苑」の屋内スポーツ施設であった。子どもたちはゴールを目指して人工芝の上を楽しそうに駆けた。

 グラウンド状況が悪く大会がほとんどないというこの時期に、試合感覚を養ってもらおうと初めて企画。小学3年以下を対象とし、飯田下伊那を中心に10チームが参加した。

 試合は5人制で初日に予選リーグ、2日目に決勝トーナメントを行った。

 一気にドリブルで駆け上がったり、パスをつないでゴールネットをゆらしたりと2日とも熱戦が繰り広げられた。周囲の保護者も声援で後押しし、好守には拍手を送っていた。

 喬木アレグリFC(喬木村)の指導者からは「この時期に伸び伸びとプレーできるのは大変ありがたい」の声。松川少年少女サッカークラブの佐々木亨代表は「熱のこもった試合が多く見られた。参加対象を広げることも視野に、来年度以降も開催できれば」と話していた。

 清流苑の屋内スポーツ施設は清流苑がオープンした翌年の1993(平成5)年に開設された。広さは約1000平方メートル。土で汚れるため、環境向上や利用者増などを狙って2014年に人工芝に変わった。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27

新たな体験価値を創出

11月20日金曜日15:13

議員定数検討の中間報告

11月19日木曜日15:33








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞