松川町でハーフマラソン大会開く

スポーツ

[ 2018年 9月 11日 火曜日 16時48分 ]

号砲を合図にスタートするハーフの参加者

 松川町主催の市民マラソン「第4回南信州まつかわハーフマラソン大会」(実行委員会主管、南信州新聞社特別協賛)が9日、町中央公民館と周辺を発着点に行われた。コースはハーフマラソン、5キロ、3キロの3種類あり、年齢や性別などの計25部門に過去最多となる2049人が参加。中央アルプスと南アルプスを望む、高低差250メートルのコースを駆けた。

 雨上がりの秋空の下、ハーフの参加者は松川中学校東側をスタートした。河岸段丘の果樹園地帯は秋色に染まり始めており、コースからの景観を楽しみながら気持ち良さそうに汗を流す親子連れの姿もあった。

 11カ所に設けられた給水所ではリンゴやナシなどが振る舞われ、各部門の上位には賞状と特産品が贈られた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「根羽学園」が開校

4月4日土曜日14:23

名桜巡り「少しでも和んで」

4月4日土曜日14:47

夢へ「一歩」踏み出す

4月3日金曜日15:02

カタクリが見ごろ

4月3日金曜日15:00

訪問看護ステーション開設

4月2日木曜日15:05

ピカピカの1年生が祈願

4月2日木曜日15:24

佐藤氏が出馬正式表明

4月1日水曜日16:56

さらしでマスクづくり

4月1日水曜日16:25

「プール開き」へ清掃に汗

3月31日火曜日15:22

「夫婦杉」にハート形

3月31日火曜日15:12

日曜日も人まばら

3月30日月曜日16:50

住民の手で守り続け

3月30日月曜日16:58

牧野市長「冷静な対応を」

3月28日土曜日13:36

帰省中の20代男性陽性

3月28日土曜日13:22

伊那市で伊那谷自治体会議開く

3月27日金曜日15:05








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞