松川高陸上部がインターハイ出場で町長表敬

スポーツ

[ 2014年 7月 25日 金曜日 13時05分 ]

松川陸上部表敬訪問松川陸上部表敬訪問 山梨県などで開かれる全国高校総体(インターハイ)に出場する松川町の松川高校陸上競技部の部員が23日、町役場を訪れ、深津徹町長に健闘を誓った。

 

 陸上競技部は男子千六百メートルリレーと同百メートルの2種目に出場する。リレーは2年連続、百メートルには2年生の一人が初出場する。

 

 この日訪れたのは全国大会に出場する選手とマネージャーの計8人。両種目とも予選突破が目標といい、3年の主将(17)は「いままでやってきたことを全て出し切り、自分たちの力がどこまで通用するか試したい」、百メートルに出場する選手は「会場の雰囲気にのまれないよう普段通りの走りで挑む」とそれぞれ抱負を語った。

 

 深津町長と高坂敏昭町教育長が激励し、深津町長は明るい話題の提供に感謝した上で「日頃の練習の成果を力いっぱい出してほしい」とエールを送った。

 

 陸上の全国大会は山梨中銀スタジアム(甲府市)で行われる。百メートルは7月31日、千六百メートルリレーは8月2日予選、3日決勝の日程。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







2018年元旦号企画
webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号