松本山雅FCサポーターがPR活動、飯田での試合にあわせ

スポーツ

[ 2010年 4月 6日 火曜日 15時12分 ]

 JFL松本山雅FCのサポーターズクラブ「南信ペーニャ」は3日、初の飯田でのリーグ戦ホームゲームを迎えるのを前に飯田市の大宮通りの桜並木でPR活動を行った。

 南信ペーニャは、サポーターズクラブ「ウルドラス松本」のうち、上伊那のメンバーを中心にしたグループ。初の飯田でのホームゲームにあわせ、試合への注目喚起や来場を呼び掛けようと活動を企画。諏訪を拠点にした「雷跳の会」も応援に加わり、街頭告知活動を展開した。

 訪れたメンバーらは満開の桜の下、花見客にチラシ入りのティッシュ約400部を配り、4日の来場を呼び掛けた。飯田市内でも松本山雅FCへの認知度は高く、ティッシュを受け取った人は「1勝したね」「明日なんですね」などと応えていた。

 松本山雅FCは、JFL所属チームの中でもサポーター数が多いことで知られる。松本市周辺だけでなく南信にもサポーターが多くいる。Jリーグ昇格のためにはサポーター数の条件もあり、ホームゲームの機会に、まだまだ認知度の低い飯田下伊那でのファン獲得を狙っている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50

ヤギで「除草」「動物園」

5月22日金曜日15:55

影響受ける地元事業者支援

5月21日木曜日15:08

おいしいメンマ期待し

5月21日木曜日15:32

地元シードル「より大勢に」

5月20日水曜日15:15

コロナに負けず頑張ろう

5月20日水曜日15:42

全業種対象に給付金

5月19日火曜日15:08

夏に向け「さっぱり」

5月19日火曜日15:53

県外から多くの人出

5月18日月曜日16:05

児童の笑い声 校舎に響く

5月18日月曜日16:39

「伝統野菜」地域で守る

5月16日土曜日13:41








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞