梅雨の晴れ間に熱く 下伊那中学総体が開幕

スポーツ

[ 2018年 6月 9日 土曜日 14時45分 ]

選手宣誓する原主将

 全国大会につながるサッカーの中学総合体育大会夏季下伊那大会が9日、飯田市総合運動場など2会場で開幕し、選手たちは日頃の練習の成果を発揮した。下伊那大会は9、10の両日を集中日に、サッカーを含む8競技を各地で行い、それぞれ南信大会への出場権を競う。

 市総合運動場で開かれた開会式で、優勝杯返還に続き川手浩司大会長は「全員で協力し最後まであきらめず、相手チームをリスペクトしてさわやかな大会に」と激励。豊丘中3年の原響汰主将(14)が「感謝、尊敬、挑戦の精神を大切に精いっぱい戦う」と誓った。

 梅雨の晴れ間が広がったこの日、市総合運動場では熱戦が繰り広げられた。天然芝のグラウンドで息のあったパス回しや個人技でゴールを目指し、得点が決まるとスタンドの生徒や保護者から歓声が上がった。

 サッカーを除く開催競技は昨年同様にバレーボール、バスケットボール、軟式野球、ソフトテニス、卓球、柔道、剣道。10日の試合会場は次の通り。

 【バレーボール】旭ケ丘中学校(男子)、緑ケ丘中学校(女子)【バスケットボール】豊丘中学校(男子)、豊丘村民体育館(女子)【軟式野球】綿半飯田野球場、市営球場【サッカー】市総合運動場、喬木中学校グラウンド【卓球】高森町民体育館(個人戦)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30

「天龍峡大橋」パズルに

2月20日木曜日15:54

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12

はんてん贈り続けて30年

2月19日水曜日15:47

保護者の率直な思い聞く

2月18日火曜日15:38

飯田市予算案20年度458億円

2月18日火曜日15:58

129チームがたすきつなぐ

2月17日月曜日15:51

千代ネギに多彩メニュー

2月17日月曜日15:15

建設の判断先送りに

2月15日土曜日14:22

迫力舞台で観光客ら魅了

2月15日土曜日14:49

買い物弱者の手助けに

2月14日金曜日15:58

春告げるフクジュソウ

2月14日金曜日15:39

カンザクラが春を告げる

2月13日木曜日15:43

ザゼンソウ開花し春の訪れ

2月13日木曜日15:42

おき渡り1年の幸福祈願

2月12日水曜日15:04








記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞