治部坂高原スキー場で安全祈願祭

スポーツ

[ 2017年 12月 15日 金曜日 15時37分 ]

002jibuzaka

 阿智村浪合の治部坂高原スキー場で15日、安全祈願祭が開かれた。冷え込みが続き16日のオープン初日から第1~3ゲレンデの全面で滑走が可能になった。飯田下伊那の他のスキー場は22~23日にオープンし、スキーシーズンが到来する。

 同スキー場では今月からゲレンデの準備を進めてきた。氷点下10度前後の冷え込みが続き、雨が降らなかったことや日中の最高気温も氷点下になる日もあったことから、順調に整備が進んだ。30センチの積雪があり、オープン当初からキッズパークも含めて全体が利用できる。

 同スキー場を運営する治部坂観光の伊藤義寛社長は「2年ほど暖冬少雪の傾向が続いたが、今冬は久しぶりに厳しい冷え込みに恵まれた。今シーズンは期待できそうだ」と期待を込めた。16日のオープン初日はリフトが無料になる。

 あららぎ高原スキー場(阿智村浪合)は22日、平谷高原スキー場(平谷村)とヘブンスそのはらスノーワールド(阿智村園原)は23日にオープンする予定だ。問い合わせは各スキー場へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号