泰阜村でデーブ大久保杯 県内から少年野球25チーム参加

スポーツ

[ 2015年 11月 11日 水曜日 16時42分 ]

 東北楽天ゴールデンイーグルスの監督を務め、10月に退任したデーブ大久保こと大久保博元さん(48)が大会長を務める「デーブ大久保杯争奪少年野球泰阜大会」が7日、泰阜グラウンドなどを会場に開かれた。飯田下伊那内外から少年野球25チームが参加して、優勝を目指すと同時に、訪れたプロ野球選手と触れ合った。

 同大会は、デーブさんが講師を務める泰阜村少年野球教室が10年を迎えた記念に始まり、ことしで11回目。デーブさんにとって泰阜村は「特別な思い入れのある実家や家族と同じような存在」として、同村の野球少年をプロ野球観戦に招待するなどして幅広い交流を続けてきた。

 ことしはデーブさんをはじめ、元巨人の橋本清さんや元中日ドラゴンズの長峰昌司さんらも講師に訪れた。開会式でデーブさんは監督経験から「練習しない選手はうまくならない。簡単な話」と話し、「決めたことをいかにやり続けられるか。それが素晴らしいプレーにつながり、認めてもらえる人間になる」と子どもたちに呼び掛けた。

 来賓の松島貞治村長は「デーブ監督は全ての責任を自分で負い、退任は潔かった。きょうも人のせいにしないで、自分の責任で戦ってもらいたい」とあいさつ。出場チームを代表し、同村少年野球教室の主将(12)が力強く選手宣誓した。子どもたちは日頃の練習の成果を競い合い、見守る保護者も大きな歓声を送った。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

栄養士会が野菜キャンペーン

8月18日土曜日14:54

南信州広域連合が定例会議開く

8月18日土曜日14:57

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30