泰阜村でロードレース大会 雨にも負けず1000人

スポーツ

[ 2015年 9月 1日 火曜日 12時52分 ]

 泰阜村の第20回ふれあいの里高原ロードレース大会は30日、同村総合グラウンドを発着点に開かれた。全国各地から1000人余のランナーが参加。雨模様となったものの、自然を満喫しながら村の高原を駆けた。

 節目を迎えたことしは、芸能界ランナー「げんき~ず」の宇野けんたろうさんをはじめ、ジョイマンや大西ライオンなど吉本芸人が大会を盛り上げたほか、地元高校陸上部の選手らも参加。3、6、10キロの3コースを年代性別ごと20部門に分けて実施した。

 小中学生や親子ペアのファミリー部門スタート時は激しい雨が降る中、松島貞治村長が号砲でスタートを告げると、足場の悪いぬかるみを力強く蹴りだし日頃の練習の成果を競い合った。

 会場内ではイノシシ鍋など地域の味を提供したほか、トウモロコシやスイカ、トマトなど新鮮な野菜を無料配布。今回もスタッフとして泰阜中学校全校生徒が参加して大会を支えた。3年生男子生徒の一人(14)は「ランナーの皆さんに感謝されて気持ちがいい。泰阜村を好きになって、また訪れてもらえたら」と語り、トウモロコシの皮むきに没頭した。

 松島村長は20年の歴史を振り返りながら「ここまで至るまでに支えてくれた人たちに感謝したい。気持ちの良い汗を流し、秋、冬の他のレースに備えてもらいたい」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30

飯田と友好提携30周年 仏シャルルヴィル・メジェール市長が来訪

8月9日木曜日16:52

待望施設の開業祝う 大鹿村道の駅「歌舞伎の里 大鹿」

8月9日木曜日16:48

新棟建設へ協力募る 修学旅行受入れ視野に 満蒙開拓平和記念館

8月9日木曜日15:49

激戦地で平和を願う 阿智村の小中学生が沖縄訪問

8月8日水曜日15:29

健常者にない表現力を 5施設がアートで交流

8月8日水曜日15:20

水中の世界繰り広げ 巨大人形劇「さんしょううお」公演

8月7日火曜日15:44

6日に飯田で観測史上最高37.7度 夜に大雨、降ひょう被害も

8月7日火曜日15:01