泰阜村でロードレース大会開催 ランナー900人が駆ける

スポーツ

[ 2016年 8月 29日 月曜日 15時56分 ]

泰阜村ふれあいの里高原ロードレース

 泰阜村の第21回ふれあいの里高原ロードレース大会は28日、同村総合グラウンドを発着点に行われた。心配された雨も上がり、全国各地から集まった約900人のランナーが自然豊かな同村内を駆け、心地良い汗を流した。

 3、6、10キロの3コース、年代性別ごとの20部門で実施。ことしは上伊那農業、飯田、飯田風越高校の陸上部を招待選手として迎えた他、昨年に続き、吉本興業所属で芸能界屈指のランナー「げんき~ず」の宇野けんたろうさんも参加し、大会を盛り上げた。

 各部門ごと、ランナーの楽しみ方はそれぞれ。順位を競ったり、目標タイム達成に向け懸命に駆ける選手、自然を満喫しながらマイペースで走る選手、完走目指しペースを合わせて励まし合う親子ペアと、さまざまな姿が見られた。

 また、グラウンド内では村内産のトウモロコシやスイカが振る舞われた他、「地元の味」を提供する飲食ブースが並び、ランナーのお腹を満たした。

 3キロの部に出場し先頭でゴールを切った、下條中学校3年の男子生徒(14)は昨年に続いての出場。前回は転倒するなどのアクシデントに見舞われ悔しい思いをしたといい、「アップダウンの激しいコースなので、下りで加速することを心掛けた。1番で帰ってくることができうれしい」と笑顔を見せた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







2018年元旦号企画
webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号