泰阜村駅伝競走大会

スポーツ

[ 2012年 5月 29日 火曜日 10時49分 ]

 泰阜村駅伝競走大会は26日、同村平島田の村総合グラウンドで開いた。中学校の部活動や村内の地域、職場でつくる28チームが参加。小学生から70代までの男女幅広いチームがたすきをつないだ。結果は泰中テニス部Aが優勝。2位は泰中野球部A、3位は泰阜少年野球クラブAとなった。

 同大会は、村の一大イベントの「ふれあいの里高原ロードレース」を前に村の陸上競技への関心を高めようと続けられる。村体育協会の主催、村と公民館の共催で開催。初回は職場対抗だったが、2回目から村内の各地域のチームも参加。各職場、地域、グループの親ぼくを深める機会になっている。

 年齢性別の制限はなく小学生から70歳を超える人、老若男女が混成のチームを結成。グラウンド周辺の1周1・5キロとし、5周7・5キロをつないだ。

 例年、泰阜中学校生徒会が大会の準備や運営に学校を挙げて協力した。唐笠チームの選手としても参加した松島貞治村長は「レベルの差はあるものの誰もが参加できる恒例の大会。勝ち負けに関係なくそれぞれの目標に向かって盛り上がってもらえれば」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞