県チャンピオン大会  アザリー飯田Jrが準V

スポーツ

[ 2013年 12月 4日 水曜日 15時56分 ]

 県内各地区のリーグ戦王者で競う第20回チャンピオンシップ少年サッカー県大会が1日、松本市の県フットボールセンターであり、飯田下伊那地区代表のアザリー飯田Jrが準優勝した。

 県内12地区の優勝チームが集結。3チームずつ4ブロックで予選リーグを行い、1位チームによる決勝トーナメントで争った。

 アザリー飯田は飯伊リーグ(小学6年生の部)を9勝1分の無敗で制した実力をこの日も発揮。素早いパス回しで攻め、好機を確実にものにした。堅守も光り、予選と準決勝の3試合を無失点で勝ち進んだ。

 迎えた富士見との決勝。前半を2―0でリードして折り返したものの、疲れが見え始めた後半に攻め込まれ、逆転負けを喫した。悔しい展開の準優勝だが、飯田サッカー協会の関係者らは「飯伊リーグの実力を県内に示すことができた」と健闘をたたえている。

 アザリー飯田Jrの大会結果は次の通り。  ▽予選 アザリー1―0みよた アザリー2―0山形  ▽準決勝 アザリー4―0鎌田  ▽決勝 アザリー2―3富士見

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから






NEW!南信州新聞社特別ツアーのご案内











スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞