県記録更新にも意欲 全国大会へ町長を表敬 松川高陸上部

スポーツ

[ 2017年 7月 21日 金曜日 15時43分 ]

表敬訪問し意気込みを語る選手

 山形県などで開かれる全国高校総体(インターハイ)に出場する松川町の松川高校陸上部の部員が20日、町役場に深津徹町長を訪ねて健闘を誓った。

 陸上部は男子千六百メートルリレーと、近藤雅哉選手(3年)が四百メートルで全国総体に出場する。千六百メートルへの出場は2年連続4回目。

 出場メンバーは近藤雅選手のほか家苗薫(3年)、後沢大地(同)、秦翔(同)、山口凌平(同)、近藤惠哉(2年)、井原晟斗(同)の計7選手。先月の北信越総体で千六百メートルリレーは4位、近藤雅選手は5位に入り、全国切符を手にした。

 この日、選手7人と小金典子校長、村松卓哉顧問、大坪章男コーチが訪問。チームリーダーの近藤雅選手は「気持ちを1つにまずは準決勝に残り、さらに上を目指したい」と誓った。

 千六百メートルリレーのチームベストは北信越総体で出した3分16秒72。県高校記録(3分15秒32)に迫り、同記録の更新も目標に掲げる。

 深津町長は「練習の成果を精いっぱい発揮し、インターハイを楽しんで来て」とエールを送った。

 陸上の全国総体は7月29日~8月2日にかけて山形県天童市で開催される。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50

ヤギで「除草」「動物園」

5月22日金曜日15:55

影響受ける地元事業者支援

5月21日木曜日15:08

おいしいメンマ期待し

5月21日木曜日15:32

地元シードル「より大勢に」

5月20日水曜日15:15

コロナに負けず頑張ろう

5月20日水曜日15:42

全業種対象に給付金

5月19日火曜日15:08








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞