矢沢選手地元報告会

スポーツ

[ 2012年 10月 1日 月曜日 9時25分 ]

 ことし8月に開催されたロンドン五輪のカヌー・スラローム男子カヤックシングルに出場し、日本人初の決勝で9位に入った、飯田市羽場地区出身の矢沢一輝選手(23)=山田記念朝日病院=の地元報告会が28日、羽場公民館で開かれた。地区住民をはじめ矢沢選手の同級生ら約60人が参加。温かい拍手に迎えられた矢沢選手は、「4年後のリオデジャネイロ五輪でのメダルを目指し練習を続けていく。今後も応援よろしくお願いします」と、北京、ロンドンに続き、3大会連続の五輪出場を目指す決意を力強く語った。

 この日は、矢沢選手の出身校、丸山小、飯田西中の生徒、児童も参加。丸山小の三澤実緒児童会長は「世界の9位はすごい。勇気と感動をもらった」、飯田西中の池上広軌生徒会長は「学校のOBが世界で頑張っている姿はとても励みになる」とそれぞれ声を掛け、矢沢選手に感謝と敬意を示した。

 応援実行委員会の林憲世委員長は、「北京から4年間の努力の成果が発揮され、見事に決勝進出を果たした。次のリオに向けても、地域を挙げみんなで応援していく」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「プール開き」へ清掃に汗

3月31日火曜日15:22

「夫婦杉」にハート形

3月31日火曜日15:12

日曜日も人まばら

3月30日月曜日16:50

住民の手で守り続け

3月30日月曜日16:58

牧野市長「冷静な対応を」

3月28日土曜日13:36

帰省中の20代男性陽性

3月28日土曜日13:22

伊那市で伊那谷自治体会議開く

3月27日金曜日15:05

ラッピングデザイン一新

3月27日金曜日15:38

大鹿村20年後へメッセージ

3月26日木曜日15:31

第23回TOJ中止に

3月26日木曜日15:40

生徒会役員が「一日村長」

3月25日水曜日15:35

東京五輪・パラ五輪が一年程度延期に

3月25日水曜日15:49

阿部知事とJR東海・金子社長が会談

3月24日火曜日15:55

卒園児にお守り贈る

3月24日火曜日15:42

ランドセルは海を越えて

3月23日月曜日15:13








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞